DSPのリサイクル・廃棄物処理事業

廃棄物処理のフロー

産業廃棄物の回収は、現場調査を行って御見積をいたします。回収物の内容により、適切な回収業者を手配し、リサイクルやリユース、その他処分を行っています。

廃棄物処理業者の選択には、適正な処理過程を確認した業者のみ扱っています。

回収エリアのご紹介

回収を希望される都道府県が回収の対象エリアとなっているかを
右の地図よりご確認ください。

DSPでは産業廃棄物のみならず、一般廃棄物の回収も行ってお
ります。回収エリアは産業廃棄物の回収エリアと異なる場合があ
りますので、まずはご相談下さい。

DSPによる廃棄物回収事業の特徴とメリット

幅広い品目の買取が可能です。また製品として買取が難しいものについても部品、素材として買取評価することも可能です。
廃棄対象品についてもゼロエミッション(埋立・焼却ゼロの100%リサイクル)による再資源化処理を目指します。お客様のISO等の環境貢献活動に寄与致します。
パソコン類のリユース、リサイクルに関しては、ISO27001認証取得工場による万全のセキュリティ体制下で行います。パソコンに残ったデータは上書、破壊等の各種方式によって提携先にて抹消いたします。
廃棄物処理法を遵守し、事前契約、マニフェスト管理等、コンプライアンス重視の運用を行います。
資源売却、産業廃棄物処理とそれぞれ別々に委託していた業務が一元化され、また買取品と廃棄物を同一車両で同時に回収致します。これにより本業務に掛かっていた手間とコストを大幅に削減致します。

廃棄物処理の現場

関東一円から集められた廃棄物はDSPと提携している処理施設で分類され、それぞれリサイクル、または処分など適切な行程を経て処理を行っています。さらに、集荷にあたっても集荷対象物によって車を使い分けるなど細かい配慮をおこなっております。

リサイクル工場・処分場

  • 木くずや廃プラスチックからRPF固形燃料を作ります
  • 動植物性残さを肥料にリサイクルします。
  • 鋼原料をリサイクルし原料として出荷
  • 中間処理工場
  • 最終処分場

収集車

  • 一般廃棄物回収車
  • 産業廃棄物回収車
  • ペットボトル
  • ビン・缶類
  • 段ボール
  • 発砲スチロール

お見積・お問い合わせはこちら