捨てないで!買取できる廃棄物

知らないうちにお金を捨てていたとしたら持ったいない

一見廃棄物のように見えても、実は買い取りしてもらえる有価物である場合があります。 お金を払って引き取ってもらうか、お金をもらって引き取ってもらうか、そこには大きな違いがあります。
ここでは買取できる有価物の一例をご紹介します。 ※条件により買取できない場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。


段ボール
段ボールは一見廃棄物のようですが、実は新しい段ボールを製造する原料となるため、有価で取引できます。

新聞紙
段ボール同様、新聞もリサイクル処理を経て、また新聞紙として生まれ変わります。雑誌とは用途が異なるため別々にしておくことをおすすめします。

金属くず
金属くずは鉄、銅、アルミなどをはじめ多くの種類が有価物です。種類が判別しにくい場合は調査に伺いますので、まずはご相談ください。

ここにご紹介したのはほんの一例ですので、買取できるものはまだまだ沢山あります。 例えば同じものが大量にあるが買取対象かわからない等、疑問がある場合は、まずはご相談ください!

気が付かないだけで実はこんなに大きな差!
回収した場合の費用と買取の場合の費用、差額は年間で60万円

お見積・お問い合わせはこちら