1. HOME
  2. 事業案内
  3. 一般廃棄物
  4. 事業系一般廃棄物について

一般廃棄物

-General waste-

一般廃棄物

事業系一般廃棄物について

ブログサンプル3

会社、店など事業から出る一般廃棄物は家庭ゴミと区別するため事業系一般廃棄物と位置づけされています。事業から排出される産業廃棄物以外の廃棄物です。

  • 従業員の消費から出るゴミ(弁当の包装容器、ペットボトル、ビニール袋、包装紙)
  • 従業員が消費した飲料水などの缶ゴミ、ガラス瓶
  • 新聞紙、雑誌、段ボール、梱包紙
  • 机、テーブル、椅子
  • 測量業者の測量杭、測量ポール
  • 造園業者の剪定
  • 食料品製造業、飲食店、スーパーなどの生ゴミ
  • ペットショップ、動物園の動物のふん尿、死体

 


事業系一般廃棄物の処理は複雑


事業系一般廃棄物には、明確な定義がされていません。
自治体によっては少量(この量も規定がないのですが)であれば、家庭ゴミと同じ扱いで回収する場合もあります。
加えて自治体の有料回収、量に関わらず事業系廃棄物の回収は廃棄物処理業者への委託を義務付けている場合もあります。困った場合は分類や回収について相談できる廃棄物処理業者と解決策を探るのが一番です。まずはご相談ください。

 

事業系一般廃棄物のことならDSPに、ますはご相談ください。

お問い合わせ