1. HOME
  2. 事業案内
  3. 産業廃棄物
  4. 木くず
  5. 木くず・木パレットの廃棄回収処分と木材リサイクル

産業廃棄物

-Industrial waste-

木くず

木くず・木パレットの廃棄回収処分と木材リサイクル

木くず・木パレットの廃棄回収処分と木材リサイクル

木くず・木製パレットの回収・廃棄処理処分をいたします

木くず、林地残材や柱材、集成材、木製パレット、木箱は資源として回収し、処分・破棄します。「木くず」とは、建設業、木材・木製品製造業、家具・装備品製造業、パルプ紙・紙加工品製造業などから排出される木材片、おがくず、パーク類などの廃材及び貨物の流通のために使用したパレット等のことをさします。

 


木くずの廃棄物について


よくご依頼のある木の廃棄物品目

生木 伐採された木材 建築物の解体木材
剪定板葉 ベニヤ 内装・建具工事等の残材
植栽 ベニヤボード類 木造解体材
木屑(木くず) パレット 伐採材
おがくず こん包用の木材 伐根材
かんなくず 建設工事の木くず 木製パレット(合板のぞく)
バーク類 型枠 柱材や梁材
足場材等 その他
※1 平成20年4月1日より、以下の木くずは産廃として処理することになります。
  • 木製パレット(積付けに使用したこん包用木材も含む)
  • 物品賃貸業(リース・レンタル)から排出される木製家具・器具類

木くず

 


木くず、木製パレット回収はこんな業種の方に多くご利用頂いています


商社 プラスチック整形会社
工場 木製品加工業
メーカー 倉庫・物流倉庫
建設業 貨物運送業
解体工事業 スポーツ施設運営企業
リフォーム会社 パチンコ企業
家具製造業 コンクリート工事業
家具屋 遺品整理業

「物品賃貸業に係る木くず等」が産業廃棄物として追加
木くずの最も多い発生場所は、家屋の解体現場や新築現場など建築現場です。古い家の解体から多く木くずが発生し、これまでは焼却されるか埋め立て処分されていました。平成20年4月1日より建築リサイクル法が施工され、建築資材廃棄物の分別解体と再資源化等義務化されたため、木くずがリサイクルされるようになりました。
①建築業に係るもの
②木材又は木製品製造業(家具の製造業を含む)に係るもの
③パルプ製造業
④輸入木材の卸売業及び物品賃貸業に係るもの
以上の業種から生じたものが木くずとしての産業廃棄物になります。
(廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正:平成19年9月7日に公布)
ただし、木製パレットは全ての業種から生じた木製パレットで産業廃棄物と見なされます。

 


木くずのリサイクル処理について


木くずの状態にもよりますが、回収した木くずの主な処理方法は、廃棄物の処理場にて破砕してリサイクル木材チップとなります。チップ化された廃材は、その材質等により製紙・パルプ原料や、パーティクルボード用原料やボード等の建材、畜産用の敷材や、ボイラー等や石油代替燃料としてリサイクルされます。

木材チップの種類

チップになる原料 用途
生木、流木、生木根など
木片、柱、梁など 製紙(パルプ)、原料、エタノール原料、炭
パレット、ベニヤ板、混入木くず、合板等 パーティクルボード
ボード等が含まれる合板等 パーティクルボード、燃料等
くず等可燃物が含まれた木くず 燃料、高炉還元剤、セメント原料
チップ製造時の細粉状木くず(ふるい機アンダー) 活性炭(ダイオキシン吸着剤・脱臭・除湿剤敷料)

良質の木製パレットは中古品・リユース品として回収する事もできますので、ご相談ください。リユースにならない場合も、木くずとして回収も対応します。

 


リサイクル事例


工場に集まる木製パレットをリサイクルし、環境保護に貢献できるようになりました

これまで、木製パレットは処分料金を払って回収処分処理をしていました。木製パレットを回収してもらい、木製チップへ加工することでCSRにおける環境保護として企業責任を果たす事が出来るようになりました。

 


よくある質問


Q1.木製パレットを買取りしていただけますか?

A.買取りはございません。収集運搬費と処分費が必要ですので、有償になります。経費削減のDSPは処分費用にも定評があります。紙ゴミやダンボールなどの破棄と合わせることで、最終的にコスト削減に繋がることも多いです。何かご提案できることもあるかもしれません。まずはお問い合わせください。

Q2.家庭からでる木製ゴミですが、回収していただけますか?

A.法人様のみの対応となります。木パレットは、産業廃棄物専門業者となるため一般家庭からの依頼は受け付けつけることができません。申し訳ございません。

Q3.マニュフェストを出して頂く事は可能ですか?

A.はい。もちろんマニュフェスト発行可能です。

Q4.木製パレットが割れていますが、大丈夫ですか?

A.はい。木製パレットが割れていても、処理・処分可能です。リユースする場合は、痛んでいる場合でも再使用可能なものは補修を施します。再使用できないパレットはリサイクルして木くず処理し、木製チップ化いたします。

Q5.自分たちで木製パレットを細かくして捨てようと思ったのですが、手間がこんなにかかるとは思いませんでした。この量を自分たちでは難しいと判断しました。綺麗なものもありますが、壊しかけているものも一緒に回収してもらえますか?

A.はい。大丈夫です。簡単そうでなかなか木パレットは壊せません。専用の道具があってもかなりの時間と労力がかかります。壊しかけているものも含めて回収に参ります。

Q6.木製パレットに社名が入っていますが、大丈夫ですか?

A.大丈夫です。リサイクルする場合は、そのまま使うのではなく、キレイに整えてから表面を削り、組み直します。社名はキレイに消えますのでご安心ください。

 


木くず・木製パレット回収 対応地域


関東

関東全域

東京都|神奈川県|埼玉県|千葉県|栃木県|群馬県|茨城県

お問い合わせ