1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【第21回】スポGOMI甲子園

NEWS

お知らせ

【第21回】スポGOMI甲子園

こんにちは!!
さあ~いよいよ4年に1度のFIFAワールドカップ、2022年カタール大会開催まで2か月を切りました~!!!!!!
カタール大会メンバー決定前最後の2戦も終え、本大会登録選手26名の発表を待つのみ!!楽しみ~~~堂安 律くん選ばれますように⤴⤴⤴

さて今日テレビを見ていたら「スポGOMI甲子園」が特集されいて、お恥ずかしい話でございますが、私は初めて耳にしました~💧
それで調べてみると、15歳~18歳の高校生が3人1組のチームを結成して、制限時間60分の中で規定エリア内のゴミを拾い、その量と質でポイントを競い合う競技だそうです。

★スポGOMI甲子園★リンク

 

全国35エリア(北海道、青森、秋田、山形、宮城、福島、埼玉、千葉、神奈川、新潟、長野、富山、石川、静岡、岐阜、福井、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、島根、山口、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)で予選を開催し、予選を勝ち抜いた35チームが、12月下旬に東京で開催される決勝大会に出場できるそうです!!

このイベントは、日本財団が推進する海洋ゴミ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環として開催してるそうです。

環境省の調べによると、世界では毎年少なくとも800万トンものプラスチックごみが海に流出していて、そのうち毎年2~6万トンのプラスチックごみが日本から流出していると推計されています。(2010年時点)
海洋ゴミの7~8割は、雨が降った際に路上のごみが川や水路に流出する街ごみが原因だそうです。ですが1人1人のごみを減らす意識や行動がまだまだ低いのが現状!!

そこで若い世代から環境意識を高めることを目的として「スポGOMI甲子園」を開催しているそうです。

地球はごみ箱じゃありませんよ!!ポイ捨て禁止!!
ゴミについて1人1人の意識を高めていきましょう!!

地球に最も優しいスポーツ「スポGOMI甲子園」決勝大会は12月26日(月)浅草、スカイツリー周辺の予定だそうです。
今年も高校生ごみ拾い日本一が決まりますよ!!

最新記事