1. HOME
  2. 事業案内
  3. 一般廃棄物
  4. 食品リサイクル
  5. 食品廃棄の廃棄回収処分と発生抑制目標値に向けた食品リサイクル

一般廃棄物

-General waste-

食品リサイクル

食品廃棄の廃棄回収処分と発生抑制目標値に向けた食品リサイクル

食品リサイクル廃棄物・食品ロスの発生目標数について

食品ロス、野菜屑などを一般廃棄物として廃棄することは禁じられています。
下記の通り、業種別・再生利用等の実施率目標が設定され、 食品廃棄物等多量発生事業者に定期報告義務が設けられました。食品ロスについては、SDGsも踏まえ、2030年度を目標年次として、サプライチェーン全体で2000年度の半減とする目標を新たに設定されています。

旧目標値 新目標値
外食産業 50% 50%
食品小売業 55% 60%
食品卸売業 70% 75%
食品製造業 95% 95%

DSPでは、循環型社会の構築に向けて、全ての食品事業者が食品廃棄物の再生利用等の実施率を向上させ、御社の食品リサイクル目標値達成に向けてお手伝いいたします。

お問い合わせ